キャバクラでバイトしながらハッピーメールで割り切り交際中の女と出会う

私は東海地方に住んでいる21歳です。大学を卒業してからは就職を1年ほどしていましたが今はキャバクラでバイト生活を送っています。
実は仕事をやめた理由がブラックな職場で給料は手取り13万円と高卒と同じだったことと、出会い系サイトで割り切りをし始めるとOLでいるよりもこっちの方が簡単だし遊ぶのが楽しくなったのもあります。

 

出会い系サイトは、ハッピーメールを使ってます。もう1年以上はこの出会い系サイトを使っていろんな男性と遊んでますね。
キャバクラはいくら割り切りで遊ぶのが楽しいとはいえ、毎日割り切りで会うほど変態ではないし、キャバクラでバイトをするときに遊んだ男性を同伴で誘えるからなんです。
まさに一石二鳥の出会いとなっていますけどね。

 

つい3日前の男性は39歳で会社員をしている既婚男性でした。
子供はいるけど、妻がセックスをさせてくれないし仕事で忙しいからメールを何度もしているほど暇じゃないというのも割り切りで誘ってくれた理由らしいのです。

 

お小遣いは1.5万円でラブホテル代も男性持ちでした。
まあ昼間に遊んだので、けっこう安いラブホテルへ行ったけど豪華な部屋でしたので、カップル気分で楽しめましたよ。

 

おじさんとはキスをした場所はソファーに座ってアダルトビデオを見ていたときでした。
まあ10分もしないうちに手を出してきたので、もはや当たり前のことですけどね、私はDカップのおっぱいを写メで掲載しているほど自慢できると思ってますけどおじさんも大のおっぱい好きらしくすぐに私の服を脱がすとしゃぶってくれました。
乳首が勃起しているのが凄く嬉しかったみたいで、クリクリと指でいじったりつまんだりして遊んでましたね・・・まさに変態です。

 

私はおっぱいを揉まれたりしゃぶられたりすると凄く感じてしまう体質なので、おじさんが指でおまんこを触っただけでもうトロトロ状態になってました。
もちろんこのまま挿入というのはまだ早くてクンニしてくれたのは当たり前♪

 

「お風呂に入らなくて大丈夫なの?」と聞いてみると、

 

「大丈夫、俺お風呂に入らない方が匂いがあって好きだから♪」とエロい返答が・・・。
何度もお尻の穴まで舐めてくれるおじさんに私は恥ずかしくてたまりませんでしたよ。

 

本番をするときはさすがにベッドへ移り、フェラチオをねっとりと生チンにしてあげて太くて硬くしてあげてからゴムを付けてもらいましたけどよくいるんですよね。(ゴムを破る人が・・・)
今回も挿入中はゴムを着けていたはずなのにいつの間にかゴムがなくなっていたんです。
しかもそのままおじさんはゴムがあることを前提にしていたらしくて中出しされちゃいました。(絶対にわざとでしょう・・・と思ったけど言いませんでした。笑)

 

エッチし終わってからおじさんがゴムがチンコからなくなっていることに気づいてくれて、おまんこの膣の中を指で探してもらうこと10分、やっと見つかりましたよ。
私は、こういった事故が起きてもいいようにピルをいつも服用している(彼氏がいつも中出しを要求してくるのでもあるけど)ので妊娠はしたことはなし!

 

後、どれくらいできるかはわからないけどできる限りは出会い系サイトで遊んでいきたいですね。

 

今回のおまとめ

 

・割り切りで遊ぶなら中出し代金を支払うのは損!ゴムが破れたことにして中出しも!
・とりあえず出会ったら見かけがよければラブホへ!悪ければ帰らせるくらいはしないとお金が勿体無い!

 

今すぐに出会えるサイトをご紹介します!

※男性は登録するとお試しポイントを誰でももらえますが、継続的に使う場合は前払いでポイントを購入する必要があります。そのため紳士的な男性が多いですね。
女性は完全無料で使えますので安心してくださいヽ(・∀・)ノ
なるべく複数のサイトを利用しておくほうがどんなときでも対応できますよ!ヽ(´▽`)/

 

第1位:ハッピーメール

大人の交際を今からしたいと思ったときにすぐに使える出会い系サイトです。
サイトの雰囲気がけっこう良いので出会いやすいですね。

 

第2位:PCMAX

割り切ったお付き合いをしたい男女が使っているサイトです。
会いたいときはアダルト掲示板で書き込みをして出会いを見つけましょう!

 

第3位:Jメール

アダルト掲示板の今すぐあそぼ♪には割り切ったお付き合い目当ての男女で賑わいを見せています。
性欲を満たしたい主婦が建前で割り切り募集していることが多く2度目からはラブホ代だけでOKという場合もあるほどです。

 

第4位:ワクワクメール

アダルト掲示板のすぐ会いたいを使っておけば、スピーディーに出会うことができます。
大手の出会い系サイトだけあって即日性が高いほど交流をしたい男女が多いというわけですね。